平面あるいは曲面上に、極めて精度の良い薄膜やファインなパターンを施す為には、
そのベースとなる基材表面が、出来るだけ精度の良い仕上がりで加工されている必要があります。
元々、ガラスの研磨加工を扱うことからスタートした弊社でありますので、 その加工につきましては長年の実績を持っております。
最近では、ガラスに限らず様々な基材への表面処理のご要求があります。
その度に、試作を通して出来る限りの挑戦を行ってまいりました。
今後も更なる可能性を追及していきたいと思っています。

研磨加工: 片面・両面精密研磨、ポリッシング、ラッピング等
材質: 各種ガラス(石英・BK7・パイレックス・
テンパックス・ソーダガラス他)
セラミックス、Siウエハ、単結晶材等
形状: 丸型平面板、角型平面板、ブロック、球面
(但し、仕様によっては対応出来かねる場合もございます)
サイズ: ご相談ください。
用途例: オプチカルフラット・エタロン板・レーザ用ミラー・光学フィルター・
光源用カバーガラス・オプチカルピックアップ部品・セラミックノズル等
お問合せ先: 豊和産業株式会社
03-3375-2361
inf@houwa-sangyo.co.jp